荻田 浩一


荻田浩一

Kouichi Ogita

大阪府出身

大阪大学文学部日本学科卒業
1994~2008 宝塚歌劇団 演出部に在籍

★経歴

1997年、宝塚歌劇団『夜明けの天使たち』で演出家デビュー。2008年の退団までに数々の名作を生み出し、繊細かつ甘美な独自の美学を持った作風で高い評価を得た。2004年『ロマンチカ宝塚’04~ドルチェ・ヴィータ!~』で文化庁芸術祭演劇部門優秀賞を受賞。在団中から『アルジャーノンに花束を』『蜘蛛女のキス』『傾く首~モディリアーニの折れた絵筆~』など外部の作品を手がける機会も多く、2008年宝塚歌劇団を退団後は、ストレートプレイ・ミュージカル・ショーなど幅広く活躍中。

◎近年の作品

2018年
OSK日本歌劇団『円卓の騎士』
『深夜食堂』(シアターサンモール)
『ドリアン・グレイの肖像』(銀河劇場)脚本・演出
『不徳の伴侶』
朝夏まなと First Concert 『MANA-ism』
『マディソン郡の橋』
2017年
『SECRET SPLENDOUR』構成・演出
『WILDe BEAUTY』銀河劇場
『HIDEAWAY〜ハイダウェイ〜 』神戸三宮シアター・エートー
『王家の紋章』帝国劇場/梅田芸術劇場
『スパークリングヴォイスⅡ』(構成)シアタークリエ
『アルジャーノンに花束を』天王洲銀河劇場
2016年
『ジャンクションLIVE vol.4 ~サンジェルマン デ プレ~』豊洲シビックホール
『KENJI URAI 15th Anniversary Concert ~ Wonderland ~』東京国際フォーラムA
『王家の紋章』帝国劇場
ENTERTAINMENT ORIGINAL MUSICAL SHOW『RHYTHM RHYTHM RHYTHM』天王洲銀河劇場
『リビング』赤坂RED/THEATER
『スパークリングヴォイス』シアタークリエ
朗読音楽劇『fair TRADE』赤坂RED/THEATER
2015年
二期会オペラ 『ウィーン気質』日生劇場
『CHESS The Musical』(演出・訳詞)東京芸術劇場プレイハウス
壮一帆ファーストコンサート『Feel SO Good』Bunkamuraシアターコクーン/サンケイホールブリーゼ
『ライムライト』シアタークリエ
『ボンベイ・ドリームス』東京国際フォーラムC/梅田芸術劇場
2014年
『ファウスト』天王洲銀河劇場
『アルジャーノンに花束を』天王洲銀河劇場
『キャッチミー・イフ・ユー・キャン』シアタークリエ
DANCE ACT 『ニジンスキー ~神に愛された孤高の天才バレエダンサー~』(脚本・演出)天王洲銀河劇場
2013年
『トゥモロー・モーニング』シアタークリエ
『DANCE SYMPHONY2013~Beautiful~』東京芸術劇場プレイハウス
未来優希芸能生活20周年記念コンサート『Shining on』東京FMホール
TABLOID REVUE『密会』赤坂RED/THEATER
2012年
『CHESS in Concert』(演出・訳詞)青山劇場梅田芸術劇場
DANCE ACT 『ニジンスキー ~神に愛された孤高の天才バレエダンサー~』(脚本・演出)天王洲銀河劇場
ミュージカル『コードギアス 反逆のルルーシュ – 魔人に捧げるプレリュード – 』天王洲銀河劇場
『純愛物語 meets YUMING 8月31日 〜最後の夏休み〜』(脚本補筆・演出アドバイザー)帝国劇場
オリジナルミュージカル 『薔薇降る夜に蒼き雨降る』天王洲銀河劇場
2011年
『蜘蛛女のキス』 シアターグリーン *訳詞のみ
『DREAM TRAIL 宝塚伝説』青山劇場・シアタードラマシティ
『早乙女太一舞踊ショー 残雪の華』新歌舞伎座
『ダンシングディナーショー ACTION!!』東京會舘
『蝶々さん』(再演)シアター1010、他
『ROCKミュージカル ピンクスパイダー』*演出のみ  東京グローブ座、他
『歌舞劇 綺譚桜姫』御園座
LOVELOVE de SHOW vol.3『Summer Storm』天王洲銀河劇場 *構成のみ
『元禄音楽劇 黒椿』 池袋あうるすぽっと *演出のみ
朗読劇 『星の牧場 ~朗読劇×歌×ダンス~』日本青年館・シアタードラマシティ
『ダンシングディナーショー』東京會舘
『“TANGO”Series FINAL = TANGO Doki Doki =』*構成のみ 天王洲銀河劇場
2010年
『DANCE SYMPHONY』(東京芸術劇場)
The Musical『蜘蛛女のキス』(再演)梅田芸術劇場メインホール・東京芸術劇場
『MATERIAL』天王洲銀河劇場・シアタードラマシティ
『戯伝写楽』青山劇場・シアターBRAVA!
『絹の靴下』青山劇場・シアタードラマシティ
『安蘭けい 箱舟2010 ~羅針盤の記憶、或いは熱情と曖昧さの関係について』天王洲銀河劇場・兵庫県立芸術文化センター 中ホール
『Blue&Red』天王洲銀河劇場
『ワンダフルタウン』青山劇場・中日劇場・梅田芸術劇場メインホール
『朝澄けいライブvol.2やみなべ』代々木上原ムジカーザ
『solo ACT×solo DANCE gargoyle』PARCO劇場
『YUGA OPERA』PARCO劇場
2009年
『渋谷アリス』(シアター・コクーン)
『南海まりライブ』(銀座TACT)
.LOVELOVEdeSHOWvol.2『SAKURA CHA-CHA』(天王洲銀河劇場)*構成のみ
『オペラ・ド・マランドロ』(東京芸術劇場、他)*演出のみ
『朝澄けいライブ』(銀座TACT)

◎宝塚歌劇団在団中の外部作品

2001年
ダンス×アクト『SANCTUARY~旋回する夜の情景~』(ベニサン・ピット)
2002年
音楽と劇『新版・四谷怪談~左眼の恋~』築地ブディストホール、他
2003年
音楽と劇『Moon River』築地ブディストホール
映像&一人芝居『ゼルダ』LAFORET MUSEUM原宿
ダンスアクトシリーズvol.3『草原の風~白い馬の伝説~』シアタードラマシティ・ゆうぽうと簡易保険ホール
音楽と劇『人魚姫』(作・演出)築地ブディストホール
ダンスドラマエモーション『Winter Rose』新神戸オリエンタル劇場・博品館劇場
2004年
『マルゴ ~王妃にして王女~』築地ブディストホール
音楽と劇『暴力と夜、雨の中で』築地ブディストホール
オリジナルショー『RHYTHM RHYTHM RHYTHM』アートスフィア
THE SONG OF KANDER & EBB『…and the World Goes ‘Round』新神戸オリエンタル劇場・東京芸術劇場
2005年
ダンスドラマエモーション『Winter Rose』(再演) シアタードラマシティ・博品館劇場
『RED SHOES, BLACK STOCKINGS―彼と彼女が踊る理由―』ル テアトル銀座
2006年
THE SONG OF KANDER & EBB『…and the World Goes ‘Round』(再演) 東京芸術劇場 中ホール
★東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞(個人)を受賞
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』博品館劇場、他
浦井健治ディナーショー 東京會舘
吉野圭吾『TANGO MONOLOUGE』東京會舘 *三曲のみ訳詩
2007年
音楽劇『蝶々さん』(シアター1010、他)*演出のみ
LOVELOVEdeSHOW『Orange Carnival』クラブex *構成のみ
The Musical『蜘蛛女のキス』演出・訳詞 東京芸術劇場中ホール・梅田芸術劇場メインホール
『DANCE SYMPHONY』天王洲銀河劇場 *構成のみ
『TANGO 2007 RHAPSODY in AUTUMN』天王洲銀河劇場 *構成のみ
浦井健治ディナーショー 東京會館
2008年
ミュージカル『WILDe BEAUTY』博品館劇場、他
ミュージカル『D ~永遠という名の神話~ 』博品館劇場
『傾く首~モディリアーニの折れた絵筆~』赤坂RED /THEATER
『TANGO 2008 タンゴ・アラベスク』天王洲銀河劇場 *構成のみ